コース紀要『生涯学習基盤経営研究』

 生涯学習基盤経営コースでは、コース紀要を年に一度発行しています。当初は『社会教育学・図書館学研究』として発足し、その後、『生涯学習・社会教育学研究』と名前を変えて2008年度には第33号を数えます。2009年度、第34号からは『生涯学習基盤経営研究』と表題を変更し、広く生涯学習・社会教育・図書館情報学のテーマをカバーする紀要として、刊行を継続します。

閲覧

 UT Repository:生涯学習・社会教育学研究より、第20〜33号第34号以降をオンラインで閲覧できます。それ以前のものは手に入りにくくなっています。国立情報学研究所のWebcat Plus等で所蔵図書館を確認の上、お近くの図書館で閲覧・入手して下さい。

投稿

 下記のように投稿を受け付けます。投稿規程をよくお読みの上、御投稿下さい。

投稿規程

  1. 投稿資格:本コースの所属教員、大学院生、およびその他編集委員会が認めたもの。
  2. 原稿の種類:投稿原稿は以下の3種類とする。(a) 論文、(b) 研究ノート、(c) 資料。
  3. 使用言語:本文は日本語または英語。本文の言語に関わらず、表題・著者名・著者所属・抄録・キーワードは日本語と英語の二言語で書くこと。
  4. 原稿の分量:日本語の場合、論文は400字換算で50枚程度、研究ノートは30枚程度。英語の場合、論文は6000ワードから8000ワード程度、研究ノートは3000ワードから4000ワード程度。図表は一つ400字あるいは200ワード換算で数える。資料は日本語の場合400字換算で50枚、英語の場合8000ワードを上限とする。
  5. 原稿の形態:原則としてワープロで清書したものとする。採用の場合は電子ファイルで提出する。投稿段階から、紀要用LaTeXテンプレート・ファイルとスタイル・ファイル、またはMSWordテンプレート・ファイル)を用いて論文を執筆すること。書誌事項の書き方等の詳細も含む執筆要領は、各々のアーカイブファイルに含まれるPDFファイルを参照のこと(LaTeXの場合は中身のTeXファイルをコンパイルしてPDFファイルを得ること)。なお、本スタイル・ファイルは必要に応じて改訂される場合がある。投稿の際には最新のスタイルファイルかどうかを確認して投稿すること。なお、フォーマットに基づかない原稿は受け付けないことがある。
  6. 投稿手続:毎年8月末日までに、著者名、所属、題目、原稿種別からなる執筆申込を、本文の執筆予定言語で、編集委員会に電子メールで提出すること。その後、10月末日までに紀要原稿を提出すること。いずれも提出先はsubmit-kiyou[at]panflute.p.u-tokyo.ac.jp。

採否等

  1. 採否:査読を経て編集委員会で決定する。論文として投稿されたものを研究ノートあるいは資料として推薦することもあり得る。
  2. 採否判定: (a) そのまま採用、(b) 修正後採用、(c) 修正後再査読して判定、(d) 不採用、の4段階で行う。修正後採用および修正後再査読して判定の場合、指定された期限内に修正原稿を、修正要求への体系的な回答書(様式自由)を添付して、編集委員会に再提出すること。
  3. 最終原稿の提出と校正:採択された原稿は、テンプレート・ファイルのフォーマットに厳密にしたがって最終的なカメラ・レディ原稿作成すること。作成された原稿は、(a) .texあるいは.docファイル、(b) pdfファイル、の二種類のファイルで編集委員会(submit-kiyou[at]panflute.p.u-tokyo.ac.jp)に提出すること。カメラ・レディ原稿なので、著者校正は行わない。したがって著者は自らの責任において入念に、フォーマットを含め原稿をチェックすること。
  4. 著作権:採択された原稿は、著者を明示し、そのままの形で、非営利目的に限り、再配布可の扱いとする。この条件のもとで、UT Repositoryから電子的にも提供される。
  5. 抜刷:抜刷を希望するものは、最終原稿提出時に希望部数を30部、50部、100部の中から申し出ること。抜刷代は個人負担を原則とする。

執筆要領/テンプレート・ファイル

 下記のスタイル・ファイルは、上記「投稿規程」の「原稿の形態」からリンクされているスタイル・ファイルとそれぞれ同一のものである。なお、本スタイル・ファイルは必要に応じて改訂される場合がある。投稿の際には最新のスタイルファイルかどうかを確認して投稿すること。(2010年7月27日に2010年度版の第2版を公開した。2010年度についてはこちらのファイルを元に原稿を作成すること。2010年9月1日追記:Wordフォーマットの図および表のキャプションの位置がずれていたため修正版をアップロードした。)
 − LaTeXテンプレート/スタイル・ファイル(推奨)
 − MSWordテンプレート・ファイル

連絡先

その他、紀要に関するお問い合わせは、下記の宛先にお願いいたします。

  • 『生涯学習基盤経営研究』紀要編集委員:submit-kiyou[at]panflute.p.u-tokyo.ac.jp

  • 更新履歴

    2016.06.16: LaTeX版,Word版の修正版をアップロードした。
    2010.09.01: Word版フォーマットの図・表のキャプションの位置がずれていたので修正版をアップロードした。
    2010.07.14: 「投稿」5. 原稿の形態の記述、採否等の5. 抜刷の記述を変更した。
    2010.04.07: 2010年版執筆要領、テンプレートファイルを仮公開した。